京都日記

日記です

5/20 絵三昧

散らかった部屋を片付け、家を出る。何気に自転車に乗るのがかなり久しぶりである。

 

それにしても良い天気である。

 

鴨川のほとりでよさこいサークルが、色とりどりなシャツを着て練習している。絵になる。

 

烏丸今出川で信号を待つ。爽やかな格好をした男女が同志社の前の道で談笑している。絵になる。

 

烏丸通りを北上する。烏丸北大路の交差点で、膝上の青い短パンを履いた大学生が、メロンソーダを飲んでいる。メロンソーダの販売促進用ポスターにそのまま使用できそうなくらい、絵になる。

 

目標であるタバコ屋さんに着く。月曜日に誕生日を迎える、研究室の先輩へのプレゼントを買いに来たのであった。おばちゃんにタバコの種類などを教えてもらい、購入する。去り際に、「吸わないのにタバコをプレゼントに選ぶなんて優しいわねぇ」と褒められ、少し嬉しくなる。「タバコ屋さんのおばちゃんと談笑する。」、なんともTHE絵である。間違いなく今日の、MVE(Most Valuable 絵)になるであろう。これが言いたかっただけでは決してない。

 

帰りに、道端の小学生に、いろはすのペットボトルを改造した水鉄砲で、水をかけられる。少しイラっとしたが、まぁ絵にはなる。

 

そしてこれからまた1つ絵になるところに向かう。楽しみである。

 

そんなこんなで、今日は絵三昧な1日である。

絵三昧。これが言いたかったのである。