読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都日記

日記です

5/16 好きなひびきのことば②

この日記をつけだした頃に、ランキング形式で3つ好きなひびきのことばを書いたが、それから新たにいくつか出会ったのでここに書き留めておく。

 

①つんつるてん

「つんつる」でもうすでにかわいい。「つん」に「つる」である、かわいくないはずがない。そしてその夢のコラボを締めくくるのが、「てん」。ドン!と締めくくるのではなく、優しく、またすこし不器用に締めくくってくれている気がしないだろうか?

 

②もくもくファーム

バイト先の生徒が遠足で三重の「もくもくファーム」に行ったらしい。最初は「もこもこファーム」だと空耳しており、羊などと触れ合える場所だと思っていたが、どうやら違うらしい。ビュッフェ形式の形式のレストランらしいが、「もくもく」とは何だろう?そもそも平仮名で正しいのか? ただ「もくもくファーム」というひびきがすこぶる良いので、何度も呟いてみたくなる。考えた人は天才か。

もし「もくもくファーム」について詳しく知っている人がいてもまだ教えてくれないでください。頭の中で自分なりの「もくもくファーム」を楽しんでいるところなので。

 

③シャリ機

研究室の同回の女の子が某チェーン回転寿司店でバイトしているので、話を聞いていると、シャリを自動で成形してくれる機械があるらしい。その名も「シャリ機」である。いやいやダイレクトすぎるやろ。しかしこの三文字で事足りているのだから面白い。またこのことばのひびきが良いのも憎い。シャリ機であるシャリ機。口に出せば出すほど面白い。このことばを知れただけでもこの女の子と同じ研究室で良かったと思った。

 

こんな感じでとりあえず3つ紹介した。どれもなかなかのお気に入りである。あと10個くらいたまったら、前回のランキングのアップデートも検討することにしよう。